iPhoneを紛失してしまった時の対処法

アドレス帳や写真データ、ドキュメントデータ等数多くの情報を詰め込んで持ち運ぶことのできるスマートフォンは一台で何でもこなすことのできる万能コンピューターと言っても差し支えないほど便利で高性能なものとなっています。友人や家族といつでも高度なコミュニケーションを図ることができますし、職場で途中まで作成していたドキュメントデータやプレゼンテーション用のデータ等の作成作業の続きを移動中の電車の中でも行なうことができるのです。


スマートフォンは多くの重要データを便利に持ち運びできるというメリットがある一方で万が一紛失してしまった場合には大量の個人情報が流出してしまうというリスクも生じることになります。

しかしiPhoneならば紛失してしまった場合でも個人情報流出のリスクを最小限に留めることができるのです。



iPhoneには「iPhoneを探す」という機能が備わっており、本体に内蔵されたGPS機能を利用してパソコンなどの他の機器を使うことで紛失した端末にロックをかけたり、探し出したり、データの初期化を行なうことの機能となっているのです。



この機能を使うためには予め「iPhoneを探す」の機能をオンにしておくことが必要条件となっていますので、普段からもしもの場合に備えて「iPhoneを探す」の機能はオンにしておくように気をつけるとよいでしょう。

またこの機能ではロック画面にメッセージを表示させることもできるので、拾ってくれた人に対して自分の連絡先を伝えることも容易にできるのです。



Copyright (C) 2015 iPhoneを紛失してしまった時の対処法 All Rights Reserved.